雪国に春が来た

春が来ましたね! って、暖かい地方にお住まいの方は「何を今さら」と思うでしょう。でも雪国ではこれから春が一気に押し寄せてくるんです。

つい数週間前まであんなに雪と格闘していたというのに、もうほとんど消えてしまっています。あらためて太陽の力のすごさを感じます。

先日は、チェンバロスタジオで仕事をしていて、ふと窓の外を見ると、蝶が飛んでいました! 数週間前まで雪だったのに! さなぎで冬を越したということですね。

自宅からスタジオまでの道中にも、ここ数日で一気に梅の花が咲き始めています。ずっと前、横浜に住んでいたときは、梅の花というのは2月に咲くものだと思っていました。でも雪国では3月の末からです。

足元の地面にも、一年ぶりで懐かしい春の野草たちが芽を出し、小さなかわいい花を咲かせています。

こんなふうに挙げていったら、ブログがいつまでも終わりそうもありません。とにかく、雪国の春は一年で一番感動的な季節です。

この春の喜びを、どんな音楽で表したらいいでしょうか? ちょうど数日前に収録したガヴォットをお聴きいただきましょう。

あなたのコメントをお待ちいたします

下のコメント欄に、ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

雪国に春が来た” に対して2件のコメントがあります。

  1. T.h より:

     春は何処からくるかしら・・・
    チェンバロのガボットから・・となりそうです!
    上段の鍵盤も動いて、先生の身体もいつもの演奏より動きがあって
    一緒に踊っておられるかな?と思いました。

     彩豊かな春のくるのを楽しみに何度も思い描きました。

    1. 八百板 正己 より:

      コメントありがとうございます。
      よく観察して下さって嬉しいです!
      私の体の動きは、ガヴォットのステップを反映しています。
      ちょっとやり過ぎくらいにしないと、なかなかガヴォットらしさを表現しにくいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。