雪掘り(写真付き)

私のお城「見附チェンバロスタジオ」にて、エアコン室外機を掘り出したところです。毎日降り続く雪で室外機が雪に埋まりそうになるので、吹き出し口の前だけはこまめに雪をどけていたのですが、ついにそんな程度では済まなくなって、思い切って地面までしっかり掘り出した次第です。

世の中一般には除雪のことを「雪かき」なんて言いますが、私が以前住んでいた栃尾という豪雪地帯では「雪掘り」と呼んでいるんですよ。でも三条に移り住んで、それと同時に見附にチェンバロスタジオを作って以来、そんなふうに垂直方向に雪を掘ることはほとんどなくなっていました。それが今回のこの雪です。

このところ連日、朝起きるとまず自宅の駐車場の除雪に2時間、チェンバロスタジオに出勤したらまた駐車場の除雪に2時間から3時間。さすがに今日はヘトヘトです! それに、その何時間という間ずっと、スコップやスノーダンプを強く握り締めているものだから、繊細なタッチを必要とするチェンバロを弾こうとしても何だか調子がおかしいです。

そんなわけで収録が一日延ばしになってしまっていたのですが、いつまでもそんなことを言っていられません。次のレッスンビデオを心待ちにしていてくださる会員さんたちのために頑張らなくちゃ。でも疲れて何事も動作が鈍いし、座るとつい本なんか読み始めてしまって。こういうときは思い切って昼寝をするに限ります。夕方に1時間くらい寝ました。そうしたら気分もすっきりして、前向きな気持ちになって、無事に収録を済ませることができました。

大人が雪かき、ならぬ雪掘りに苦労していても、子供は違いますね。自宅の駐車場の奥にできた人の背丈よりも高い雪山に、娘は親戚の子と一緒に毎日「かまくら」を掘って遊んでいます。3年前にも雪がたくさん降りましたが、その時は親たちが「かまくら」を作ってあげました。それが今年は子供たちだけで勝手にやって楽しんでいます。娘からは「自分用の小さめのスコップを買ってくれ」とせがまれています。こんなところにも子供の成長を感じることができて嬉しいですね。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

雪掘り(写真付き)” に対して8件のコメントがあります。

  1. aoki より:

    年始に八甲田にいきましたが、それよりもさらに深い北陸の雪。さぞやお疲れのことと存じます。晴れる日がすこしでも多くくればいいのですが。

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。昨日から暖かくなって、雪の山がみるみる低くなっていきます。

  2. 家合映子 より:

    八百板先生、明けましておめでとうございます(少しおそくなりましたが、この場をお借りして・・)。今年も、神様が先生とそのご家族を、きっと守ってくださると信じております。

    1. 八百板 正己 より:

      あけましておめでとうございます。家合さんも、どうぞお元気で一年お過ごしください。

  3. T.h より:

     ご自宅とスタジオの2ケ所、合計5時間もの雪堀は大変でしたね!
    まだもう一回位このような大雪が降るかもしれませんよね。
    ご苦労様です。ゆっくり休まれてチェンバロに向かわれるとまた大きな喜びと嬉しさがあるのではと思います。先日私も雪とかかわったあと、きれいな歌声を聴いたら、何か疲れを忘れたような嬉しい気持ちになりました。

    1. 八百板 正己 より:

      雪が一段楽して今日から普段の生活のペースに戻りました。大雪がまた来ても数日で終わると思えば気も楽です。いつもどおりに時間が取れると焦らずに音楽と向き合えますね。

  4. 浅龍 より:

    今年は新潟方面の雪が特に酷いと伺いました。
    豪雪にコロナにと大変なことばかりですが
    くれぐれもお身体にはお気をつけられて
    お過ごしくださいませ。
    早く春が来ると良いですね〜

    1. 八百板 正己 より:

      お心遣いありがとうございます。
      今年は雪が多いぶん、春はいっそう感動的だと思うと待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です