広告なんて載せたくないのに(ビデオ付き)

あなたはもうお気付きかもしれませんが、数日前からブログのコメントが全然表示されなくなっています。きっとシステムのエラーか何かでしょう。管理画面には英語で訳の分からない専門用語でエラーメッセージが表示されまくっています。私は何もしていないのに。コンピューターの専門家ではない私の知識ではどうすることもできないのに。

そんなことがあって晴れない気分でいたところ、少し前に私がYouTubeにアップロードしたビデオに新しいコメントが書き込まれた、という通知が届きました。コメントにはすぐに返事しなくちゃ、と喜んでそのビデオを表示させると・・・。

全然違うビデオが表示されるではありませんか!

ブログのコメント事件で「もしかしたら不正にアクセスされて乗っ取られたのか?」という疑問も頭をかすめている所にこれです。とっさに「YouTubeチャンネルまで乗っ取られたのか?」と焦ります。

でも、冷静に再生ボタンを押してみると、画面右下に「広告をスキップ」という表示が出ました。ただの広告だったのです。

とりあえず一件落着。ではありますが、どうも納得できません。自分が作ったYouTubeの動画に広告が付くと、それがクリックされるたびに広告料をもらえる仕組みになっているのですが、それには要件があって、私の場合はチャンネル登録者数も公開動画の総再生時間も、まだ全然要件に達していないのです。

だいたい、私は自分の動画に広告が付くなんて嫌だと始めから思っていました。バッハの弾き方を学びたいと思ってビデオを見に来てくださる方に、バッハとは何の関係もない広告が表示されては邪魔でしょう? でもどうせ広告の収益受け取りの要件を満たすのはずーっと先のことだし、収益を受け取るにはこちらから手続きする必要があるって書いてあるから、何もしなければ広告とは無縁でいられると思っていたのです。

でも違ったみたいですね。自分のビデオをいくつか再生させてみたところ、どうも再生回数が100回を超えると広告が付くみたいです。私のところにはお金は入ってきませんが、ビデオを見に来てくださる方にはご不便をお掛けしてしまうのです。これも無料で使えるYouTubeの罠の一つですね。世の中、本当に無料なんてものは無い、というわけです。

でも、広告の表示を回避する方法が一つあります。ビデオの再生回数が100回に達する前にお客様にご覧いただけばいいのです。今日ご紹介する2つのビデオは、今週の初めに収録して編集してアップロードしたばかりです。今なら広告が表示されることは無いでしょう。どうぞご覧下さい。

曲は、バッハが長男のために与えた「ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集」に載っている前奏曲です。最近の研究で「バッハの作品ではなく、長男の習作だろう」とされているのですが、弾き方をいろいろ工夫してみたら、なかなかいい曲に仕上がりましたよ。

あなたのコメントをお待ちいたします

下のコメント欄に、ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

広告なんて載せたくないのに(ビデオ付き)” に対して4件のコメントがあります。

  1. 長野なお美 より:

    八百板先生
    おはようございます!
    ブログのコメントの件では
    さぞ、お疲れになった事でしょう。
    先生の演奏を聴くためなら
    広告をスキップするくらい
    なんてことはありません!
    なるべく早く聴きますが‥
    YouTubeには
    いろいろあるのでしょうが
    私は先生に出会えた事
    いつでもバッハの演奏を聴ける事に
    心から感謝しています。

    1. 八百板 正己 より:

      そんなふうにおっしゃって下さって、嬉しいです!
      これからも、お役に立てるように、喜んでいただけるように、張り切ってバッハのビデオを作り続けますね。

  2. ナライズミ より:

    私もスキップいたしますから、御心配なく。いつもありがとうございます

    1. 八百板 正己 より:

      ご丁寧にありがとうございます。嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です