全部やり直し!

日曜日はビデオ収録でした。そこでの失敗談を一つ。

ビデオ収録はいつも夜にします。日中は何だかんだと外の音が気になります。道路に直接面していなくても車の音は聞こえますし、休みの日でも上の階の税理士事務所から足音がすることもあるからです。

この日は始めるのが遅くなって、1時間近く曲の解説をして、最後に曲の通し演奏を5回くらいやり直して、時計を見ると11:20になっていました。「よし終わった!」と思って機材を片付け始めると・・・

なんと、録音機のスイッチを入れ忘れているではありませんか! どうしよう?

と迷ったのはほんの数秒で、すぐに気を取り直しました。これから全部やり直しです。こういうことは勢いに乗った時にやってしまったほうがいいんです。「また後日」なんて言って先送りすると、ろくなことがありません。

私の好きな言葉「すべての知らせは良い知らせ」からすれば、録音機のスイッチを入れ忘れたのも何か良いことのはずです。さっきまでの曲の解説では、何だか同じことをしつこく話しすぎたことが気になっていたんです。今度はもう少しさっさと行こう!

今度こそ本当に収録が終わって、時計を見ると深夜0:30を過ぎていました。それから動画と音声のデータをパソコンに取り込んで、機材を片付けて、舞台衣装から普段着に着がえて、1時ごろにスタジオを出ました。疲れたはずなのですが、収録が終わった時はいつも気分が高揚しているので、そんなに気になりません。今週もまたバッハの曲を一つ形に残した、という達成感です。

 

では、深夜過ぎに演奏したバッハをお聴き下さい。平均律クラヴィーア曲集第1巻から、ト短調のフーガです。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

全部やり直し!” に対して15件のコメントがあります。

  1. あおき より:

    おつかれさまでした。わたしの先生は一番最初にとったのが一番いい、とおっしゃいますが、八百板先生の場合にはミスがあるといけないですし。。。。
    ところで先生はどのような編集ソフト(プレミアプロとか)をお使いか、問題のない範囲でお教えいただけますでしょうか。

    1. 八百板 正己 より:

      私の場合、1回目はどうしても「お喋りモード」を引きずってしまうのか、細かい所が疎かになりがちだと分かってきました。ですので、始めの数回は練習を兼ねた試し弾きとしてしまいます。
      その後だんだん調子が良くなってきますが、あまり回数を重ねると集中力が下がって、同じところをボロボロとミスするようになってきます。
      大抵は「今日はこれ以上続けないほうがいいな」と感じたところでやめて、その最後のものを残すことにしています。

      編集ソフトはCyberlinkのPowerDirectorを使っています。

      1. あおき より:

        先生、お返事へのお礼がおそくなりもうしわけございません。
        貴重な採録方法のおはなし、ありがとうございます。

        Powerdirectorもありがとうございます。Premierproがあまりにつかいにくいのでelementをいまつかっていますが、音だけならsound forgeでいいかと思っていたのですが、cyberlinkは無料おためしもあるようなので、ちょっと試してみたいとおもいます。いつもありがとうございます。

  2. きのしたみよこ より:

    あるある…
    でも長時間スイッチが入ってなかったと分かった瞬間の衝撃…

    でも満足できる録音ができてよかったです。

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。
      コンサートや講習会など、やり直しのきかない本番でなくてよかったです!

  3. 長野なお美 より:

    八百板先生、
    本当にお疲れ様でした。
    正直に失敗談を語られる
    お人柄に励まされます。
    格好つけて、見栄を張って
    結局は苦しくなって‥
    そのような世の中で
    先生の謙遜で楽天的な考え方は
    濃い演奏に滲み出ています♪
    無駄にはなっていません。
    平均律クラヴィーア曲集
    第1巻ト短調フーガは
    聴きすぎて、当時の自分が
    何をしていたのか‥
    よみがえるのがこわいです!
    遅くまでのお仕事
    くれぐれもお体に大切に‥

    1. 八百板 正己 より:

      嬉しいお言葉の数々、どうもありがとうございます。
      私が正直な性格になったのは、相手が偉大なバッハだからだと思います。
      バッハ相手にごまかせないので、素直に認めることにしたのです。

  4. Y.M. より:

    「すべての知らせは良い知らせ」
    いい言葉ですね!
    >こういうことは勢いに乗った時にやってしまったほうがいいんです。「また後日」なんて言って先送りすると、ろくなことがありません。
    私が日ごろ心がけていることは、
    「今日できる事を明日に延ばさない」です。

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。
      私も「今日できる事を明日に延ばさない」を心掛けるようにします。
      ただ、今日手を付けることが可能なことだけでも100時間分くらいあるので、
      結局優先順位をつけないとダメなのですが。

  5. T.h より:

     パソコンに新しい映像と音楽が到着していると、簡単な操作で聴いたり見たりしています。
     作られる先生の方は今までの長年積まれた研鑽がすべて組み込まれているのです。それがスイッチ操作一つしなかったためパアット消えてしまう。なんとも残念無念でした!!!!!
     それをすぐやり直された先生・・・・・。遅くまで大変でしたね。
    ご家族もさぞ心配されていたことでしょう。これからはもうありませんように。

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。
      確かに私も、もう同じことはしたくありません。ちゃんと注意します!

      1. T.h より:

        本当は録音でなくあのスタジオで、チェンバロのすぐそばで聴けるのが一番だといつも思っています。

        1. 八百板 正己 より:

          それはもちろんです! 世の中がもっと落ち着いたら、またスタジオで小さなコンサートをしたいものです。

  6. 八百板先生。
    お疲れ様でした。
    録音あるあるですね。
    私はスイッチoffのやらかしで、長時間の無音録音をつくる名人です(笑)。
    録音は、コンサート演奏すなわちライブのそれとは明らかに異なるマインド状態であり、何故かアーカイブにするには失格となる瑕疵を作りがちになる。が、それが自分の演奏の弱点であることを悟れるので、良き試練なり録音機会、と思っています。

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。
      私だって自分の録音に満足はしていませんよ。特に私の場合は「それまで解説した項目が全部きちんと演奏に反映されるか?」を優先するので、演奏の流れが悪くなることはしょっちゅうです。
      でも、一人の人間が一度にできることは限られているので、私は自分の演奏についてはこの特別な目的に特化できていればそれでいいことにしています。
      純粋に芸術的な演奏は世界的巨匠にお任せして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です