雛祭りの日のプレゼント(写真付き)

3月3日、雛祭りのお祝いをしました。というだけなら例年どおりなのですが、今年は違いました。

お昼過ぎ、スタジオで仕事をしていると、突然チェンバロ教室の生徒さんがいらっしゃいました。慌てて「今日はレッスンじゃなかったよな」と確認して玄関を開けると、わざわざ新潟市内から1時間以上もかけて、お貸ししていた楽譜を返しに来て下さったのです。そして、それと一緒に手渡されたのが毎年この時期にいただく名物の草餅でした!

この草餅は良心的に添加物を加えていないからでしょう、夕方になると固くなり始めるのです。まあ、固くなったら電子レンジで温めればいいのではありますが、せっかくなのでまだほんのり暖かい草餅を、そのまま家族みんなでいただきたい気持ちが湧き上がってきました。で、仕事も練習もさっさとやめて帰宅。お雛様の前でお茶の時間の始まりです。

思わぬプレゼントに娘もニコニコ顔です。家族の会話もはずみました。こんなすてきなものを、時間をかけて届けて下さるなんて、本当にありがたいですね!

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

雛祭りの日のプレゼント(写真付き)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 長野なお美 より:

    八百板先生
    おはようございます。
    素敵な「雛祭り」となりました。
    スマホだと草餅の色が黒くて
    よく見えませんでしたが、
    しかし大きくて手作り感ありますね!
    美味しいはずです♪
    横浜は桜餅が多いようです。
    娘が小学生までは
    お嬢さんのように写真を
    撮らせてくれました。
    健やかなご成長を
    お祈り致します。

    1. 八百板 正己 より:

      長野さま
      コメントありがとうございます。

      草餅が黒いのは、餅が見えないほどたっぷりと餡が乗っているからなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です