宇宙の音?(写真付き)

香川県などで採れる特殊な安山岩の一種「サヌカイト」です。中がドーナツ状にくり抜いてあって、鳴らすとものすごく神秘的な音がします。まるで宇宙から届くような、現実世界を忘れてしまうような音です。鐘の音のようでもありますが、もっと暖かい、包容力のある、ああ、語彙が乏しいのが歯がゆいです!

これ、株式会社コロナの内田会長様からいただいたプレゼントで、非売品なんです。音に敏感な私なら喜ぶだろうと、産地から取り寄せてくださったのです。ありがたいことです。私のお城「見附チェンバロスタジオ」に置いておきますから、どなた様もどうぞ見に来てください。

サヌカイトはとても硬く、石器時代には鏃(やじり)の原料として交易で広まったらしく、西日本一帯の遺跡で出土するそうです。その硬さゆえに、人間の耳には到底聞こえない200万ヘルツまでの高次倍音を含んでいるそうです。そうした高い倍音は人間の免疫系の働きを高めるとも、脳の機能を高めるとも聞きます。この音に私が吸い寄せられるような気がするのは、私の体が本能的にそれを欲しているからでしょうか。

さあ、チェンバロの音も高次倍音をたくさん含んでいますよ。みんなでチェンバロの音を聴きましょう! それも、CDなどでなく生演奏を。CDでは、人間の耳に聞こえない高次倍音は再生しても意味がないからと、カットされているんです。だから、チェンバロの生演奏をたくさん聴いて、免疫系や脳の機能を高めましょう! チェンバロで健康増進! ということを公の場で書くと薬事法違反になるらしいですけどね。

私はもちろんチェンバロの音を美しいと思っていますが、このサヌカイトはそういうことを通り越して、何と言うか、人間も宇宙の一部であることを思わせるような、一種宗教的な力を持っていると感じます。チェンバロを弾くときに一曲で千個もの音符が押し寄せてきても、音には本来そういう特別な力を持っていることを忘れずに、一つ一つの音を大切に弾いていくべきなんだと再認識しました。

でも、こればっかり鳴らしていると日常生活に戻れなくなります。すぐ手の届くところには置いておかないほうがいいみたいですね。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

宇宙の音?(写真付き)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 家合映子 より:

    私も鳴らしてみたいです!今度鳴らしに行きます。・・いえ、今度お伺いした時、音を聴かせてください。
    よろしくお願いいたします。

    1. 八百板 正己 より:

      どうぞ、いつでも鳴らしにおいで下さい!

      1. 家合映子 より:

        ありがとうございます。

  2. T.H より:

    ユーチューブでKomatsuさんの演奏を聴いてみました。
    澄んだきれいな音が響き渡るようだと思いました。
    本物はもっと神秘さがあるのかと、いつか耳にするのを楽しみにしています。

    サヌカイトをつり下げておられる白い木製の器具はきっと先生のお手製ですね!

    1. 八百板 正己 より:

      コメントありがとうございます。

      私も聴いてみました。楽器としてのサヌカイトの音は無駄な部分を残さないように円筒形に加工されていて、純粋な音がしますね。私のはもっと、何と言いますか、原始的な要素を残したと言いますか、うまく表現できませんが。その分、これ一つだけ鳴らしていても十分意味のある音という感じもします。12個以上揃わないと完全にならないものうちの一つだけを持っているのではなく、ですね。

      白木の枠も石と一緒に送られてきたものです。丁寧に作ってあります。

  3. T.H より:

     そうでしたか。コロナの会長様は素晴らしい方ですね!

    コロナは先生のスタジオとも近いから、これからもいい関係が続くといいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です