ヨハネ受難曲の通奏低音に燃えてます!

新潟バッハ管弦楽団&合唱団の今月の練習が明日の上越会場から始まります。

ところがこの2週間というもの、毎日毎日除雪に追われて(家の駐車場に3時間、スタジオの駐車場に1時間から2時間)、練習予定より大幅に遅れているのです。なので除雪以外の他のほとんどのことを投げ出して、ヨハネ受難曲の通奏低音の練習に燃えている次第。

練習を始めてしまえば、バッハの音楽の奥深さに感銘を受けて、「もっと時間をかけて練習したい!」と叫びたくなるのです。でも通奏低音の練習はとっても頭が疲れるので、休憩時間のために買ってあるお菓子がどんどん減っていきます。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です