目的地前で無念の撤退(写真付き)

写真は、私のチェンバロが載っている軽ワゴン車が車両積載車に載せられるところです。

私が音楽監督を務める「新潟バッハ管弦楽団&合唱団」の練習日でした。練習会場は新潟市内の教会です。午前中に自分の軽ワゴン車にチェンバロを積んで、いつものように中之島見附インターで北陸道に乗りました。

ところが、何だかスピードが出ないのです。さっきまで晴れていたのに、すごい雨と風が出てきたので、しばらくは風のせいかなと思って走っていました。それにしてもスピードが出ません。

そのうち、見たことのないオレンジ色の警告灯が点滅し始めました。ちょっと焦ってきました。このサインはなに? 今日はこのまま走れる? っていうか、このままパーキングエリアまで走って大丈夫?

無理してスピードを出さないようにして、5分くらい走って黒埼パーキングエリアに入りました。警告灯の意味するところを知ろうと思って、車の取扱説明書がダッシュボードに入っていたような、と思って探しましたが、とっくの昔に処分したみたいです。

で、栃尾在住時代から25年もお世話になっている栃尾の車屋さんに電話しました。どうもエンジンの電気系統のトラブルのようです。目的地である練習会場まで順調に走れば20分くらいです。車屋さんの言うには、これから20分くらいなら走れるとは思うけれど何ともいえないとの事です。最悪、走っている最中に急にエンジンが止まることもあると言います。

とりあえず、高速道路を出ることにしました。黒崎パーキングエリアからもETC専用の出口がありますが、こんな田んぼのど真ん中に出るのも何だか心細いので、数キロ先の新潟西インターまで向かってみることにしました。

走り始めたら、どんどんスピードが出なくなっていきます! やっぱりすぐにETC専用出口から出ればよかったかな? 焦ります! どうにか60キロは出しながら、大きなトラックにもどんどん抜かれながら、「これは今日の練習はダメだ・・・」と覚悟を決めました。

新潟西バイパスに出て、すぐの小新インターで降りて、最初の信号の手前の路肩に駐車しました。ふたたび車屋さんに電話すると、「すぐJAFを呼んで、車と一緒に積んでもらってきて」といいます。

50分待って、JAFからの要請で車両積載車がやってきました。エンジンを止めた車の中での50分は寒かったですね。エンジンを回すと変な異音がするのが心配で。その間、練習に行かれなくなったことを団員に電話しまくりました。団員の皆さんはちょうど会場に向かう車の運転中なのでしょう、2人だけどうにか電話がつながりました。目的地前での無念の撤退です。

この車両積載車はなんと、遠く五泉市の自動車修理工場からやってきたのだそうです。新潟市内の車が全部出払っていたのでしょう。この車の運転手さんの責任ではないのに、私を50分も待たせてしまって申し訳ない、と謝って下さるのが恐縮でした。

指揮者である私が大切な練習に行かれなくて、団員の皆さんには迷惑をかけてしまいました。それでも、といっては叱られますが、コンサートの本番でなかったのがせめてもの幸いです。それと、エンジンが故障したのが県外などの遠隔地でなくて。

栃尾の車屋さんに着いて、代車などいろいろ手続きをしながら忠告されました。「あなたのようなヘビーユーザーは、10万キロも乗らないうちに新車に買い換え続けたほうがいいって言ったでしょ?」いままでずっとそうしてきたんですけど、つい出来心というか、去年車検を通したときにそのまま乗り続けてしまっていたんですよね。まだ大丈夫だろう、って思って。何事もその道のプロの言う事は聞いたほうがよいということですね。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

目的地前で無念の撤退(写真付き)” に対して1件のコメントがあります。

  1. T.h より:

     まずはお怪我がなしでなによりでした!!!
    多分積んでおられたチェンバロも無事だと思っています。

    1時間も暖房無しのところは大変なことでした。
    我が家は小針インターにわりと近いです。連絡くださればかけつけられましたのに。
    今日は午後から新潟バッハの練習をされておられとばかり思っておりました。

    風邪などひかれませんように!

    1. 八百板 正己 より:

      ありがとうございます。おかげさまで、楽器も私も無事です。ご心配をおかけしました。

  2. 大山 馨 より:

    オレンジ色の警告灯だと、オーバーヒートとか発電機のものがありますね、車種やメーカーによって違いますけど。
    でも、クルマ屋さんの「ヘビーユーザーだから、、、」というのはおかしいと思います。

    年間2万キロ超走りますけど、どれくらい走ります?
    私も同じように言われるくらいだと思いますよ。

    細かいメンテをしない、という意味じゃないでしょうか?

    オイル交換やベルト交換など定期交換してれば大丈夫なはずです。30年前のクルマなら別ですけどね。(^_^;)

    自分でメンテしないのであれば、定期点検すればいいはずですが、してないんじゃないですか?

    それだけのことだと思いますよ。

    1. 八百板 正己 より:

      情報をありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。

  3. 大山馨 より:

    車種はホンダのバモスでしょうか?
    もしかするとリコール対象部分が原因かもしれません。一度ホンダのディーラーに電話して確認されたほうがいいと思います。
    バモス、なかなかリコール多いみたいです。(^_^;)

    1. 八百板 正己 より:

      ホンダのアクティバンです。昨年だったかに生産中止になった古い車種です。

大山 馨 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です