おかげさまでチケットは完売いたしました。当日券の販売もございません。次回以降のご来場をお待ち申し上げます。(11月14日追記)

バッハの音楽は素晴らしい。それなのに新潟ではほとんど演奏されない曲を、ここ新潟で、しかも新潟県人が自分の意思で集まって演奏する心意気を感じてください。

  • バッハ最晩年の室内楽の最高峰「音楽の捧げ物」
  • トランペットとソプラノ独唱が大活躍の華麗な「カンタータ第51番」
  • イエスの受難を、時にオペラさながらに劇的に描く「マタイ受難曲」

バッハは多彩な魅力に満ち、演奏するたびに発見があります。ぜひ、私たちの熱い思いと演奏を受け止めてください。

日時

2019年12月1日(日)13:30開場、14:00開演、16:00終演予定
出演 八百板正己(音楽監督、指揮、チェンバロ)、新潟バッハ管弦楽団&合唱団(独奏、独唱、管弦楽、合唱)
会場 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館) スタジオA
曲目 マタイ受難曲 第2部より 第30曲~第54曲
カンタータ第51番(全曲)
「音楽の捧げ物」より トリオ・ソナタ
料金 全席自由 一般2000円、高校生以下1,000円(当日500円増)
チケットご予約、お問合せ niigatabach@gmail.com
チケット前売り りゅーとぴあインフォメーション
主催 新潟バッハ管弦楽団&合唱団(新潟支部)
後援 新潟市、新潟市教育委員会、新潟日報社、日本チェンバロ協会

おかげさまでチケットは完売いたしました。当日券の販売もございません。次回以降のご来場をお待ち申し上げます。(11月14日追記)

お気軽にお問い合わせください