自宅でレッスンビデオを次々に聞き流すだけでもプロの知識と感性があなたの心に蓄積されていき、バッハの時代に鳴り響いていたような美しいバッハをあなたも確信を持って弾けるようになります。

新着情報

平均律クラヴィーア曲集第2巻より 前奏曲 イ短調 BWV889/1 を追加しました(9月21日)

運指練習曲 BWV994 を追加しました(9月12日)

平均律クラヴィーア曲集第1巻より フーガ ホ長調 BWV854/2 を追加しました(9月7日)

平均律クラヴィーア曲集第1巻より 前奏曲 ホ長調 BWV854/1 を追加しました(8月30日)

前奏曲とフゲッタ ヘ長調 BWV901 より フゲッタ を追加しました(8月24日)

会員向けレッスンビデオの制作状況:9月21日現在87本(69時間27分)

 

月額会員入口

 

無料公開コーナー

1.演奏ビデオとワンポイント・レッスン

会員向けのレッスンビデオから曲の通し演奏の部分を抜き出したビデオが、収録済みの全ての曲についてご覧になれます。私はバッハが大好きなので、どの曲もけっこう「濃く」弾いています。どうぞお楽しみください。

また、会員向けのレッスンビデオから数分間の解説部分の抜粋もご覧になれます。つい見逃しがちだったり、またはチェンバロ奏者しか知らなかったりする重要なことを1つ選んで公開します。あなたの演奏や指導や鑑賞の際の助けになりますように。

 

2.今月の無料公開レッスンビデオ

会員向けのレッスンビデオの中から、毎月1つ選んで全編を無料公開します。たかが1分から数分の小曲でも決して機械的に弾くことはありません。バッハからのメッセージをどれほどたくさん演奏に盛り込むのか、それによってどれほど変化に富んだ曲になるのか、詳しい解説付きでどうぞご覧ください。

9月はフランス組曲第2番 BWV813 から メヌエットIIです。あなたは、フランス組曲第2番に第2メヌエットがあるのをご存じでしたか? バッハがかなり後になってから追加した楽章なので、バッハの周辺でたくさん写譜されたフランス組曲の楽譜の中にも、この楽章が含まれているものは少なかったようです。ですから、あなたがお持ちの楽譜やCDにもこの第2メヌエットは欠けているかも知れません。

この曲は終始2声で、インヴェンションよりも易しいです。そういう易しい曲だからこそ、今回のビデオではアーティキュレーション(音どうしを切ったりつないだり)について特に丁寧に解説しました。バッハ自身はたった2ヶ所にスラーを書いただけなので、その他の部分は演奏者が判断しなければならないのです。この曲のすべての小節のすべての音について、どういうアーティキュレーションの組み合わせが考えられるか、その中から私がどういう理由でどれを選んだのか、徹底的に解説しました。バロック音楽にとってアーティキュレーションがどんなに重要な表現手段だったのかを知ってください。あなたのバロック音楽の聴き方が大きく変わるきっかけになることでしょう。

 

私の使命

バッハを弾くという事でいえば、私よりも優れた人がたくさんいます。外国の一流チェンバロ奏者はもちろん、首都圏などには海外留学から帰国して全国的に演奏活動したり大学で教えたりするチェンバロ奏者も大勢います。でも、私にはアマチュア出身で遠回りして苦労した経験があります。かつての私と同じようにバッハの弾き方が分からずに困っている人には、こんな私だからこそ深く共感できますこんな私だからこそ分かりやすくお伝えできます。私は、これこそが私の使命なのだと信じるようになりました。

 

新型コロナで活動の場を失った私

そんな思いを胸に、新たなレクチャーコンサート形式の講習会シリーズを準備していた昨年の春、新型コロナ禍が始まりました。予約した会場を全てキャンセルしたのとほぼ同時に、出演依頼を受けていた全てのコンサートが中止を通告されました。

チェンバロ教室にも影響が及びました。新潟市内に会場を借りておこなっていた出張レッスンが、感染拡大防止のために会場が閉鎖されてしまったのです。レッスンは私のチェンバロスタジオだけとなり、生徒数も半減しました。

いつまで続くのか見通せない新型コロナ禍。でも私にはバッハ演奏についてお伝えすべきことがこんなにあるのです。講習会もレッスンもままならない状況にいつまでも甘んじてはいられません。私は自分の活動のほとんどをインターネット上に移そうと決断しました。

 

今までにない画期的なものを作ろう!

せっかくの機会ですから、今までの講習会にも個人レッスンにもまさる、画期的なものを作ろうと考えました。

講習会では専門的な事柄を集中して学べます。でも、限られた時間の中で具体的にこの曲のこの音をどうするという細かいことまではあまり教えてもらえませんよね? それに、復習用の教材が付いてくるわけでもなければ一回限りのイベントで終わってしまって、せっかく学んだ事柄をその後の練習につなげていきづらい欠点もあります。

個人レッスンはその点、専門的な事柄と同時に音符一つ一つに至る細かいことも丁寧に教えてもらえます。ただ、レッスンで先生に見てもらうためには、その曲をかなりの完成度まで練習して仕上げておくことが必要ですよね? 言い方を変えると、練習した曲に関する事しか教えてもらえません。 そうすると、バッハのさまざまなタイプの曲のさまざまな事柄を知りたいと思ったら、そのための練習時間が制約になって、10年といった長期間が必要になったりします。

さらに、講習会と個人レッスンのどちらにも言えることですが、先生のいる所まで時間とお金をかけて通わなければなりません。首都圏などならチェンバロを教えている先生もけっこういるでしょう。でも地方ではなかなかそうはいきませんね。

新しく始めようとするインターネット上の活動に、私は次のようなことを期待しました。

  • バッハの弾き方についての情報が混乱して困っているピアノ関係の方々を助けたい
  • チェンバロ奏者ならではの綿密な時代考証に基づいた正しい情報を受け取ってほしい
  • 音符の一つ一つ、装飾音の一つ一つに至る細かい弾き方も具体的に知ってほしい
  • 毎週毎週新しいレッスンをお届けすることで、日常的に学び続けて向上してほしい
  • 自宅で新型コロナ感染の心配なく、すきま時間も有効活用して学んでほしい

昨年春から大急ぎで準備を進め、数ヵ月後の7月には全く新しいコンセプトのビデオレッスン「バッハの美しい弾き方講座」を開講しました。

ビデオレッスン「バッハの美しい弾き方講座」

新しいコンセプト:

自宅でレッスンビデオを次々に聞き流すだけでもプロの知識と感性があなたの心に蓄積されていき、バッハの時代に鳴り響いていたような美しいバッハをあなたも確信を持って弾けるようになります。

 

想像してみて下さい

  • あなたはスマホやパソコンを起動して講座のウェブサイトを開き、パスワードを入力して会員専用のレッスンビデオ視聴ページに入ります。そこには今でも既に80本を超えるレッスンビデオ(60時間以上)が並んでいます。インヴェンションはもちろん、もっと易しい小前奏曲から、フランス組曲、平均律クラヴィーア曲集、ゴルトベルク変奏曲もあります。存在も知らなかったマイナーなバッハ作品も並んでいるのに気付きます。
  • あなたが気になった曲名をクリックすると、YouTubeに限定公開されたレッスンビデオが現れ、プロのチェンバロ奏者による楽しい解説が始まります。音符の一つ一つ、装飾音の一つ一つに至るまで、なぜバッハはこんな音を書いたのか、当時はそれにどういう意味があったのか、だから私たちはどう弾いたらいいのか、チェンバロでの演奏を交えて詳しい解説が続きます。曲の長さは数分間でも、こんなに詳しく解説するので、1本のレッスンビデオが30分から1時間以上にもなります。
  • あなたがもし楽譜を持っていなくても大丈夫。どの曲にも【楽譜】と書かれたボタンが付いていて、クリックするだけでバッハの全作品の楽譜を無料でダウンロードできる世界最大のサイトの該当ページが表示されます。あなたが存在も知らなかった曲でも、楽譜とビデオを見比べながらの勉強をすぐに始められるのです。
  • 毎週一度、朝9時にメールが届きます。そこには、レッスンビデオがまた新しく追加されたというお知らせとともに、追加されたビデオの見所の紹介も書かれています。あなたは思います。「今日追加された曲は自分では弾く予定は無いけれど、公開レッスンを聴講するつもりでさっそく見てみようかな。」「それとも、今練習中の曲のビデオを先に何度も見直して、今日は私もそっくり真似して弾いてみようかな。」

 

こんな講座はどこにもありません

  • バッハの鍵盤曲の弾き方を詳しく解説したレッスンビデオが毎週1楽章ずつ追加されていきます。最終的には全ての曲の全ての楽章(10年間で約500本のビデオ)が網羅されるでしょう。ピアノ界でおそらく最もどう弾いていいか情報が混乱しているバッハの曲に、これ以上ないほど確かな道筋が得られます。
  • 個人レッスンとは違って、レッスンまでに練習を仕上げるという必要がないので、まだ曲を知らない段階でも多くの曲をどんどん学べて短期間にバッハの全体像をつかむことができます。もしあなたが時間や技術の制約があって弾ける曲が限られていても、今のうちから作曲家の全体像をつかめるのは素晴らしい強みとなるはずです。
  • お伝えするのは、単に楽譜どおりに弾けるようになる方法ではありません。綿密な時代考証に基づいて、バッハの時代に鳴り響いていたような美しいバッハをあなたも弾けるようになります。
  • 美しくといっても、「構造美」とか「音楽の父」といった観念的なレベルではありません。ロマン派の音楽のように瞬間瞬間も実際に美しく響くように弾けるようになる具体的な方法です。本来これは個人レッスンやマスタークラスのような場でしか知ることのできない高度な情報です。
  • どんな細かい事柄にもプロのチェンバロ奏者が根拠を説明するので、単なる規則の羅列ではなく、あなたの中に応用可能な体系ができあがっていきます。ですから、他のどんなバロックの曲を弾く時にも応用できて確信を持って弾けるようになります。
  • 「これは絶対」「これは可能性あり」「これはご自由に」という判断の幅も知ることができるので、あなたが私の真似をしたくない時でも、判断の根拠が得られて確信を持って弾けるようになります。

まだある、あなたの未来に訪れること

  • 今まで聴いても弾いても素通りしてきた大量の箇所に感動できる感受性が育ちます。感受性が育てば、古典派やロマン派など他のジャンルの音楽を聴いても、今までよりずっと感動できるでしょう。
  • あなたが音楽教室などで教えているなら、指導者としての責任を立派に果たせます。バッハについての情報が混乱している今、こんなにも確信を持ってバッハを指導できる稀有な人として注目を浴びることでしょう。
  • こんなにたくさんの、こんな細かい所にも作曲の工夫を怠らなかったバッハの偉大さに気付くことができます。今まで以上にバッハへの尊敬の気持ちが高まるでしょう。
  • いずれはあなたも、バッハをもっと自由に弾いていいんだと思えるレベルにたどり着くでしょう。あなたの演奏を制限するものに思えるかもしれない時代考証の数々が、最後にはあなたを自由にするのです。

毎週毎週新しいレッスンビデオが届く

  • 毎週1つのレッスンビデオが追加されるので、内容をそのつど覚えなければと無理に頑張らなくても大丈夫です。大切な事柄は別の曲にも次々に現れ、何回でも丁寧に説明されるので、あなたは楽しく聞き流すだけでも大切な事柄がいつの間にか身に付いています。
  • 毎週1つのレッスンビデオが追加されるので、バッハのさまざまなタイプの曲のさまざまな事柄を次々に学べます。新しいビデオを次々に見るのも、気になったビデオを何度も繰り返し見るのも、あなたのペースに合わせて自由です。

無理なく効果的に学習できる工夫の数々

  • 解説には演奏をたっぷり交えています。話だけでは難しくなる事柄でも、演奏とその根拠とをいつも一緒に聞き比べられるので、分かりやすく理解できるでしょう。
  • 私はいつも一対一で個人レッスンしているときのような親密な雰囲気を心がけて解説しています。ですから、あなたは自分一人に向けて教えてもらっていると感じてやる気が起きるでしょうし、内容をよりよく吸収できるでしょう。
  • YouTubeには再生速度を変えられる便利な機能があるのを知っていますか? これを使えば細かい音や指の動きをじっくりチェックできます。プロの指の動きというのは、個人レッスンを受けるときにしか見ることのできない貴重な情報です。ビデオはいつでも私の指が見える角度から撮っているので、どうぞ私の指の動きの秘密を盗んで下さい
  • 各ビデオの最後に曲全体の通し演奏があります。それまで30分から1時間もかけて解説してきた大量の事柄が、その数分間の演奏に凝縮しているのを聴いて下さい。あなたもきっとバッハの音楽の密度に驚くことでしょう。
  • 手っ取り早くビデオの演奏を真似して弾くだけでも、たった一つの事柄をあなたの演奏に取り入れるだけでも、その分だけあなたのバッハ演奏が美しくなります。ですから、あなたがまだ理論などを習得しないうちからでもバッハの美しさを自分のものにできて、バッハがいっそう好きになるでしょう。

あなたの便利のために

  • すべての曲で無料楽譜をダウンロードできます。楽譜を持っていない曲についても楽譜を見ながらの細かい学習がすぐに始められます。
  • 1つのビデオでは1つの楽章を扱い、内容は単独で完結しています。ですから、あなたは必要な時に必要な楽章だけを選んで手軽に学べます。
  • 毎週新しいビデオが追加される都度メールで連絡が来ます。ですから、新しいビデオが追加されたかどうかサイトをチェックする手間が省けますし、忙しくても見忘れを防げて学習が順調に進むでしょう。
  • その連絡メールには追加のビデオのポイントを1つ紹介する文章が添えられています。興味をかき立てられるので、忙しくても「見てみよう」という気になり、学習が順調に進むでしょう。

忙しいときはこんな使い方をどうぞ

  • 集中してビデオを見る時間が取れなくても、別のことをしながら聞き流すのでも大丈夫です。すべての事柄に根拠を説明しながら、説明したことをその都度演奏するように工夫しているので、たくさんの事例を浴びることでバッハの弾き方が自然に身に付いていくでしょう。
  • 演奏部分だけを抜粋したビデオが別に用意されています。忙しいときはこの最終的な演奏の結果だけを繰り返し聴くことでも、理屈ではなくセンスとしてバッハの弾き方が身に付いていくでしょう。
  • 数分間の重要項目だけを抜粋したワンポイント・レッスンビデオが別に用意されています。忙しくてレッスンビデオを見るのを先延ばししそうになったときは、これを見て一番重要な事を数分で学んで下さい。レッスンビデオの本編は後で時間ができたときに見直せばいいのです。

オンライン・ビデオ講座はこんなに便利

  • レッスンビデオはすべてインターネットで見るので、DVDとは違ってあなたは物の管理をする必要がなくて楽です。
  • レッスンビデオはいつでも見放題なので、あなたのすきま時間を有効活用できて学習が進みます。
  • レッスンビデオはいくつの機器でも見放題なので、自宅ではパソコン、外出先ではスマホなどと、場所を選ばずに学習をどんどん進められます。
  • レッスンビデオは何度でも見放題なので、一度にすべて覚えようと頑張らなくても繰り返し見るうちに自然に内容が身に付きます。
  • インターネットが苦手ですか? 安心して下さい。あなたは見たい曲のリンクをクリックするだけです。
  • お手持ちのスマホやパソコンが古くてきちんと再生されないのではと心配ですか? 安心して下さい。今YouTubeで何か一つでも動画を見ることができれば大丈夫です。
  • インターネットの契約が従量制だと接続料金が高額になるのではと心配ですか? 安心して下さい。無料Wi-Fiを使える場所(日本全国のカフェ、コンビニ、公共機関など)で見れば接続料金無料で見ることができます。

 

会員の喜びの声から

ビデオを拝見させて頂き、とても感動しました。

自分がピアノを教える立場になって、このままではいけないと思い、何度かチェンバロの先生にレッスンを受けたり、様々な講座やセミナーにも参加してきました。でも、やはりいざ弾くとなると全く分からなくなってしまう事が多く、レッスンでも弾けないのでその奥まで辿り着けない状況でした。なぜ先生がそう弾くのか分からないけれど理由までは伺い知れず、三大クラヴィーア教本なども取り寄せましたが、演奏例が書かれていなかったり、知りたい事に辿り着けなかったり、書いてあっても理解する事が難しかったり、なかなか自分のものにならないもどかしさを感じていました。

そんな中で八百板先生のとても分かりやすい解説付きの動画を拝見させて頂き、とてもワクワクしてきたのです。だからそう弾くのか!という、これまでとは違う手応えを感じたのです。 これから、講座で先生の解説をたくさん受けて、美しいチェンバロの表現をたくさん浴びていきたいと、とても楽しみにしております。

(栃木県 S様)

講座のビデオを見るようになってピアノの練習が楽しくなりました! バッハは自由に弾いてもいいんだと分かったからでしょうか。それから、八百板先生がすごく楽しそうに弾いたり解説されるのを見て、自分もやってみたいという気持ちになります。

先日はピアノ教室の先生から「前よりバッハらしくなってきました」と言っていただきました。全然弾けてないのに練習すればするほどバッハが好きになります。ビデオを見て少しずつ曲に近づいていきたいなと思ってとても楽しみです。

(大阪府 Z様)

シンフォニア4番を何度も聴いております。大好きな曲なのですが、奥深い場面がたくさんあり、更に感動です。八百板先生が「これは今日の私の気分でね」とおっしゃる箇所で、そうか!その時の気持ちで弾き方を変えるのは有りなんだと、バッハはもっと自由に演奏しても良いのかと勇気を頂いた気持ちです。

(千葉県 K様)

こんなにも出し惜しみなくプロの隠し技を伝える八百板先生は大サービスだと思います。バッハや、鍵盤楽器、音楽を学ぶ全ての人に見てもらいたいというのが本音です。

(新潟県 T様)

 

あなたにとって、どれくらいの価値?

あなたにとって、この「バッハの美しい弾き方講座」はどれくらいの価値があるでしょうか? 例えばプロのチェンバロ奏者から個人レッスンを受けると考えてみましょう。私のチェンバロ教室のレッスン料は1時間あたり8,000円です。この講座には今すでに60時間以上のレッスンビデオがありますから、単純に掛け算すれば48万円の価値になります。さらに今後ずっと毎月3時間くらいのレッスンビデオが追加され続け、それらのすべてを何度でも繰り返し見放題なのです。しかもあなたはそのすべてを自宅にいながら学べるのですから、いったいどれくらいの価値になるのでしょう?

安心して下さい。あなたから48万円も頂くことはしません。この講座の会費は、月額たったの2,980円です。1日あたり100円です。缶コーヒー1本より安いのです。

 

今日と同じ明日でいいですか? それとも・・・

あなたの前には2つの道があります。

  • ひとつは、今までと同じように自力でバッハの弾き方を勉強する
  • もうひとつは、自宅でレッスンビデオを次々に聞き流すだけでもプロのチェンバロ奏者の膨大な知識と感性があなたの心に蓄積されていき、確信を持ってバッハが弾けるようになる

決断するのはあなたです。今日という日があなたの人生の転機となりますように。

 

講座概要

出演:八百板正己(解説とチェンバロ演奏)

レッスンビデオ収録時間:毎週増え続けます 9月21日現在87本(69時間27分)

企画、制作:八百板チェンバロ教室

会費:月額2,980円(1日あたりたったの100円)

視聴方法:パソコン、スマートフォン、タブレットなどで専用のウェブサイトにインターネット接続して視聴します

動作環境:通常のウェブサイトを表示でき、YouTubeで動画が再生できるなら大丈夫です。特に最新の機器である必要はありませんし、機種も選びません。

 

入会退会手続き

あなたが一日早く入会すれば、確信を持ってバッハを弾けるようになる日が一日早くやって来ます。それは、限りあるあなたの人生において、確信を持ってバッハを弾ける期間が一日多くなることを意味します。これは人生への投資です。

このボタンからお手続き下さい。