道路工事のおかげ

今日は愛用のチェンバロを車に積んで新潟市内に運んでの出張教室でした。ほぼ毎週のことですから、できるだけ信号の無い、速度制限の無い、交通量の少ない道を選んで、気持ちよく運転しています。

なのに、いつもはビュンビュン飛ばせる長ーい直線道路が今日は渋滞です。工事で片側交互通行です。こんなとき、時間ギリギリに行動しているとダメですよね。焦って、焦ってもどうにもならないから怒って、怒ってもどうにもならないから自分を責めて・・・。

でも今日は大丈夫。時間には十分に余裕があります。止まっている間、見渡す限りの田んぼに目が行きます。いつもは飛ばしていたから前しか見ていなかったけれど、こうして周りを見回すと本当に田んぼの中の一本道です。どこまでも続く緑が雨に濡れて美しく、車を止めて散歩したいくらいです。

田んぼの向こうには弥彦山が雲に半分隠れています。その隣には角田山が、こちらは山頂まで見えています。あの山の麓までずーっと田んぼがつながっていると思うと壮観ですね。山を越えれば日本海です。弥彦山といえば、私が住む三条辺りでは「弥彦山の山頂が雲に隠れている日は雨が降る」って言うんです。雲がそれだけ低いところにあるということは、湿度がかなり高いということなので。

ついでですが、三条は弥彦山をちょうど正面から見る位置にあります。弥彦山が一番横に広がって見えます。南に行って長岡から見る弥彦山は、形はそのままで幅が圧縮されています。北に行って新潟から見る弥彦山は、二つある山頂の形が全く違って、右側(本当は「多宝山」という別の名前がついていますが)だけが尖っています。娘は「三条から見る弥彦山が一番好き」と言っています。私はすこし横につぶれた、見附から見える形が好きかな。

道路工事の片側交互通行のおかげで、今日は思いがけずいろんなことに思いを馳せることができました。

あなたのコメントをお待ちいたします

ご感想、ご質問、ご意見など、何でもお寄せください。
あなたのコメントがきっかけとなって、音楽を愛する皆様の交流の場になったら素晴らしいと思うのです。
(なお、システムの都合により、いただいたコメントがサイトに表示されるまでに最長1日程度お時間を頂戴する場合があります。あらかじめご承知くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です