チェンバロは車に積んでどこへでも運べる楽器で、ピアノなどでは考えられないような状況での演奏も可能です。どうぞお気軽にご相談下さい。

群馬交響楽団への出演依頼

高志の宿 高島屋

新潟市美術館

鶴岡カトリック教会天主堂

新潟大学教育学部

どこへでも運べるフットワークの軽さを生かして、 小中学校の鑑賞授業、病院・喫茶店・レストラン・画廊・美術館・記念館等での演奏、 各種研修会、ピアノ発表会のゲスト出演など、 さまざまな形態の演奏を承ります。

馴染みの無い楽器に少しでも親しんでいただくため、 演奏中には楽器や時代背景などのトークをふんだんに盛り込み、 学校での演奏ではクイズを交えるなどして楽しいひとときを演出しています。 また終演後には楽器に触れていただいたり中の仕組みを見ていただく時間も設けています。

費用

  • チェンバロ独奏の場合:楽器運搬調律料6万円 + 演奏料(時間や内容により1万円~10万円)
  • 2人から数人のアンサンブル:上記に加えて共演者への謝礼実費
    ※新潟県外への出張はこの他に交通費実費(宿泊を伴う場合は宿泊費も)をお願いいたします。

注意事項

出張演奏を依頼される際には以下の点をご考慮下さい。

  1. 音の小さな楽器ですので、あまり広くない空間で概ね100人以内でお聴きいただくことを希望します。 大きな学校では学年別に同じ内容を複数回おこなってでも良い条件でお聴きいただきたいです (マイクを通すと全く玩具のような音になってしまいます)。
  2. 温度や湿度の変化に敏感ですので、 空調を使う場合はあらかじめ本番の条件に安定させておいた上で、 演奏開始の2時間前には会場に楽器を搬入して、 白熱灯の照明を使う場合はそれも当てた状態にして楽器を馴染ませることによって、 演奏中の調律の狂いを最小限に抑えることができます。
  3. 過度な湿気や直射日光は楽器を傷めますので、屋外および外気に直接さらされる環境での演奏はご容赦ください。
  4. 演奏開始直前の30分間(および演奏時間が1時間を超える場合には途中に更に15分間)調律のための時間が必要です。 この間、多少のお喋りなどは作業に差し支えありませんので、 楽器の見学等に有効にご利用いただけます。
  5. 楽器の重量は2人でも持てる程度ですが、2段チェンバロは全長が2.5m近くあり、 エレベーターには乗りませんし、通路の曲がり角や階段の踊り場を回れないこともありますので、 搬入経路が狭い場合には必要に応じて事前に確認に伺います。

お気軽にお問い合わせください